nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

ニュース(海外)

金正男(キム・ジョンナム)氏が暗殺された

北朝鮮の金正男(45歳)(キム・ジョンナム)氏が、マレーシアの首都クアラルンプール空港のLCCターミナルで殺害されたと報じられた。 北朝鮮における支配者の地位を3代にわたって世襲した、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の指示による暗殺工作…

バンコク市内で朝鮮人が朝鮮人を標的とした強盗事件が多発している

フィリッピンのマニラに行く際は「日本語を話す日本人が近づいてきたら用心しろ」と言われる事がある。 現地在留日本人による、日本人を標的とした詐欺事件等が多いのだという。 タイ王国のバンコク市では、滞在流韓国人による韓国人観光客をターゲットとし…

2016年 各国が調査した「世界の安全な航空会社」

オーストラリアの専門サイトが評価する2016年 「世界の安全な航空会社」 カンタス航空(豪)〔1位〕 ニュージーランド航空 アラスカ航空(米国) 全日空 アメリカン航空 キャセイパシフィック航空(香港) エミレーツ航空(アラブ首長国連邦) エティハド航…

100人以上の中国人女性が働かされていた西アフリカの売春バーが摘発された

海外でのアルバイト感覚で気軽に訪れた西アフリカのトーゴで、騙されて売春を強要された中国人女性6人が救出されたという。 救出された6人の女性のうちの3人が、広東省広州市の南方都市報の取材に対して、西アフリカの売春バーの実態を暴露した。 中国人女…

台湾の空港で1億円を超えるニセ札が押収された

台湾の空の玄関口である桃園国際空港で、日本人男性のスーツケースの中から、旧紙幣の1万円札で1億1900万円分の偽札が発見された。 無申告で持ち出せる現金・有価証券の金額をはるかに超えていたために、台湾当局が押収していた。 台湾当局がこの紙幣を調べ…

米陸上選手タイソン・ゲイの娘が銃撃戦に巻き込まれて死亡

米国の陸上選手で男子短距離会の元世界王者タイソン・ゲイ氏の娘で、自身も陸上選手であったトリニティ・ゲイ(15歳)さんが銃撃戦に巻き込まれて被弾した。 銃で撃たれたトリニティさんは、ケンタッキー大学のチャンドラー病院に搬送されたが死亡が確認され…

タイ王国のプミポン国王が崩御

タイ王国の現国王、世界最長の在位を誇った賢帝ラマ9世、プミポン・アドゥンヤデート国王の崩御が伝えられた。 崩御は88歳だった。 70年間もの長期にわたる在位は世界最長であった。 プミポン国王は体調を崩して入院中であった。体調が不安定である事が報じ…

ダッカ飲食店襲撃事件を起こしたテロリスト11人を殺害

バングラデシュの開発の為にダッカに在留していた日本人や、イタリア人などの外国人が犠牲となったダッカ飲食店襲撃事件。 その実行組織であるイスラム過激派組織JMB(ジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ)の新リーダーを含むテロリスト11名…

ワタナベ・アキオ(68歳)容疑者が少女の人身売買容疑で逮捕 フィリピン

日本人男性のワタナベ・アキオ(68歳)容疑者が、フィリピンの航空保安当局によって身柄を拘束されたという。 18歳未満の少女に対する人身売買の疑いであった。 ワタナベ・アキオ(68歳)容疑者は、18歳未満のフィリピン人の少女を日本人の少女に偽装して…

軍事政権下のタイ王国で軍政延命の新憲法案が承認確実になった

アジアのデトロイトと謳われたタイ王国で、軍政延命の新憲法案が承認確実となった。 現在のタイは、タクシン派を軍事クーデターで失脚させた軍部による軍政が続いており、その軍政を憲法の元で合法化する事になりそうだ。 タイの軍部はタイ王室とのつながり…

豪州に韓国慰安婦像が完成

オーストラリアの最大都市シドニーで、韓国系市民団体によって少女慰安婦像が設置されてしまった。 古会の設置とは別の韓国系団体が、ストラスフィールド市の駅前広場へ少女慰安婦像の設置を試みたが、ストラスフィール市議会に拒絶されて断念していた。 今…

フィリピンのドゥテルテ新政権が麻薬容疑者400人を銃殺刑

フィリピンのドゥテルテ新政権が、麻薬容疑者の400人を銃殺刑に処したと報じられた。新政権になってから、たった1か月での事だった。 ドゥテルテ新大統領を恐れた麻薬犯罪者57万人が出頭したという。 ドゥテルテ新大統領は「治安改善」を公約に掲げて…

顔が写真に写らなくなる魔法のスカーフ「ISHU」

顔が写真に写らなくなる魔法のスカーフがあるという。 その商品名は「ISHU」、英単語の「issue(イッシュ―)」 と「shh(シー)」のゴロ合わせで、プライバシーと沈黙を意味しているという。 この「反パパラッチ」スカーフは、インドのニューデリー出身のSai…

リオ五輪でのジカ熱リスク

中米のホンジュラスで、先天性小頭症の新生児が3日間で6人誕生した。 ジカウイルスの拡散が懸念されている。 小頭症の新生児6人はいずれもジカウイルスによる小頭症で、首都の真南に位置するチョルテカ市内は特にジカウイルスの被害が大きいという。 ホンジ…

五輪直前のリオデジャネイロは治安が悪化

ブラジルのリオデジャネイロ州で、今年の上半期(1~6月)中に発生した殺人事件の件数が、前年に比べて17%増加した。 殺人事件の件数は2470件発生したことが、公安協会の調査結果で明らかとなった。 上半期にリオデジャネイロ州で発生した殺人・過失致死、…

エルドアン政権がクーデター容疑者を「拷問」か トルコ

米軍がイラクで行ったような蛮行が、今のトルコで行われているという 2016年7月24日に、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、今月にトルコで発生した軍事クーデターの未遂後に政権側に拘束された人々に対して、虐待や拷問が行われていることを…

ポルトガルの「マデイラ国際空港」が「クリスティアーノ・ロナウド空港」に名称変更

ユーロを制したポルトガルの英雄「クリスティアーノ・ロナウド」の偉業をたたえるために、旧マデイラ空港の名前を「クリスティアーノ・ロナウド空港」に変更するようだ。 シャルル=ド=ゴール空港、スカルノ空港、アキノ空港など、時の権力者の名前を関する…

ドイツで移民のISシンパによる単独テロ発生

アフガニスタンから移民としてドイツに受け入れられ、バイエルン州のオクゼンフルトで引き取られたアフガニスタン出身の17歳の少年が、バイエルン州を走行していた電車内で斧とナイフを振り回すテロを起こしたという。 アフガニスタン移民の少年は、電車内に…

トルコで軍事クーデター勃発

2020年の五輪開催をかけて日本と競り合ったトルコで、軍部による軍事クーデターが勃発した。 2016年7月15~16日にかけて、トルコ国軍の一部勢力が軍事クーデターを起こした。トルコの首都アンカラの国会周辺や、観光都市イスタンブールの国際空港などにクー…

フランスのトラック暴走テロ事件で84名の死亡が確認された

テロ非常事態宣言の解除目前の南フランスのリゾート地ニースで、トラックを使用したテロ事件が発生した。 日本人であれば、秋葉原の加藤事件を思い出すだろう。 テロ事件が発生したのは、2016年7月14日の夜で、この日はフランス人にとって重要な祝日である独…

ケージの最高峰UFCが身売り

金網デスマッチ・なんでもありの米総合格闘技団体UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)が、ハリウッドの芸能マネジメント会社WME-IMG率いるグループに、約40億ドル(約4100億円)で売却されたようだ。 米総合格闘技団体UF…

米ジャーナリスト シドニー・シャンバーグ氏 永眠

1984年の映画「キリング・フィールド」のモデルとなった米ジャーナリスのシドニー・シャンバーグ氏の死去が報じられた。 命日は2016年7月9日で享年82歳。 シドニー・シャンバーグ氏じは、米紙ニューヨーク・タイムズ紙の特派員として、1970年代のカンボジア…

ダッカ襲撃テロ事件 日本とイタリアの人質に新証言

ISによる、あるいはISの影響を強く受けたと思われる、武装イスラム過激派によるダッカ襲撃・外国人人質惨殺事件で新たな証言が出てきた。 人質になった30代のバングラデシュ人店員は 「日本人男性と一緒に隠れた」 「日本人客の大半はすぐに殺害された」 と…

台湾でも爆弾テロか 台北の松山駅で爆発

2016年7月7日22時頃、台湾の台北市にある松山駅の電車で、突然車内で爆発が発生し、乗客24名が負傷したという。 爆発のあった車内に残されていた黒いカバンの中からは、長さ15㎝程度の点火式爆発物の残骸が発見された。 40歳~50歳代の男が、黒いカバンを車…

ラマダン明けのバングラデシュで、また爆弾テロが発生

ムスリムにとって最も重要な宗教行事であるラマダンが明けた。 ラマダン明け最初の休日の前に、バングラデシュのダッカから北東約85㎞に位置する中部ショラキアで爆弾テロが発生し、テロリストと警官隊による銃撃戦が発生した。 ISの影響が指摘されるテロが…

ラマダンの最終日に聖地「メディナ」で自爆テロ

2016年の7月4日は、ムスリムにとって最も重要な宗教行事である断食月「ラマダン」の終了を祝うためのイスラム教の祝日に当たる。 聖地メディナ(マディーナ)はサウジアラビア西部にあり、メッカに次ぐイスラム教第2の聖地である。 その聖地で2016年の7月4日…

イラクのバグダッドで爆弾テロ 130人以上が死亡

イスラム教にとって重要な宗教儀式である断食月「ラマダン」期間中に、世界各地でテロが相次いでいる。 2016年7月3日にイラクの首都バグダッドで、爆発テロが立て続けに2件発生し、これまでに130人以上の死亡が確認された。 中東の衛星テレビ局アルジャジー…

ダッカ襲撃事件 被害者の名前が公開される 犯人画像も

イスラム過激派による襲撃事件が起きたのは、バングラデシュの首都ダッカにある高級住宅街「グルシャン地区」の飲食店「ホーリー・アルチザン・ベーカリー」だった。 ダッカ在住の外国人が飲食に訪れる人気店だったという。 ダッカのグルシャン地区は、国際…

習主席「南シナ海権益放棄せず」 国際仲裁裁判所の判決前に演説

2016年7月1日の北京・人民大会堂で開催された党創立95周年の祝賀大会で、中国共産党の習近平総書記(シー・チンピン国家主席)は、 「中国はわれわれの正当な権益を決して放棄しない。 どの国もわれわれが核心的利益を差し出すと期待してはならない」 「権…

世界的な未来学者 アルビン・トフラー氏、永眠

著名な未来学者のアルビン・トフラー氏が、米カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で永眠した。命日は2016年6月27日で享年87歳だった。 アルビン・トフラー氏と妻のハイジさんが創設したコンサルタント会社「トフラー・アソシエイツ」が29日にホームページ…