読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

バンコクの運河ボートが爆発事故 日本人も負傷

ニュース(海外) 事故・災害

 2016年3月5日午前6:30頃、タイの首都バンコク東部の運河ボートが突然爆発し、16歳の日本人男性1名を含む乗客65人が負傷した。

 

 爆発事故が起きたのは、ワットテープリラ桟橋付近であり、燃料の液化天然ガスが漏れて引火した可能性が高いとみられている。

 19歳の日本人男性は軽傷で、19人が入院したという。

 

 タイ警察が防犯カメラの映像を解析したところによると、爆発事故を起こしたボートは船尾から黒煙を上げながら乗船客が乗り降りする桟橋に近づき、着岸した直後にエンジン部が激しく燃え上がるように爆発した。

 バンコク都庁は、爆発事故の原因が判明するまで、この路線ボートの運航停止を命じた。

 

 

 爆発事故が起きたのは、民間会社運営のセーンセープ運河の路線ボートであった。

都民の足として利用され、バンコクの中心地サイアムを東西に走り、東はバンカピの先まで路線が伸びている。

 悪名高いバンコクの渋滞の影響を受けないが、他の運河ボートとすれ違うと水しぶきを受け、夜間の運航も無い。