読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

アルバイトの無断欠勤は法律違反? 損害賠償の可能性も?

ニュース(国内) 法律問題

◇アルバイトを無断欠勤しても法律上は罪にはなりません。

 

正社員なら社内規定がありますから、無断欠勤は解雇理由となり得るでしょう。

しかし、国の法律に触れる事ではありません。

 

社会的な責任、社会的信用、職場での人間関係

これらのものは壊れる可能性はありますね

 

休むにしても無断は良くないので、連絡を1本入れましょう

というお話です

職場の方も心配しますからね

 

 

◇損害賠償請求訴訟の可能性はゼロではありません

 

これは訴える側の判断に寄るからです

民事訴訟は、いちゃもんを付けるように起こすことができます。

お金と時間が無駄になるからやらないだけですね

 

しかし、損害賠償請求訴訟の可能性は極めて少ないと思われます。

 

民事裁判は、原告が損害を証明し、その額を請求する作業になります

 

アルバイト労働者が無断欠勤した事によって生じた損害を

いったいどのように証明するのでしょうか?

 

代替えのアルバイトに穴埋めをさせたとしても、その時間の賃金はあなたに払うハズだったもので、それを代替要員へ払ったとしても損害とは言えません。

 

代替え要員確保のために労力が生じたとしても、バイトなどの不安定雇用の場合、就労も不安定なのが社会通念上の常識です。

これに対する費用は当然に雇用側の経費と考えられます。

 

 

◇無断欠勤のままズルズル辞めたら給料は貰えないのか?

 

労働した分の賃金は貰う権利があります。

しっかりと請求してください。

 

不払いがあれば労基署に相談しましょう。

それでも雇用側が支払わない場合、最終的には民事訴訟になりますが、それには時間と労力を費やします。

雇用者が普通の人であれば、労基署に間に入ってもらえれば解決すると思われます。

相談は無料ですからね^^v

 

春は新しいバイトの季節です

ブラックなバイト先であれば、1人で悩む前に労基署に相談する事も考えてください

 

 

無断欠勤をしないのが最善なんですけどねw