読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

小林悠(元TBS女子アナ)が適応障害を激白 

企業家男性との密会デートを報じられてから体調を崩し、年次有給休暇を未消化で電撃退社

その後はメディアへの露出を避けていた小林悠(元TBS女子アナ)が「メディアに出るのはこれが最後」として噂の真相を語った。

 

「TBSを退社後、一切メディアには出るつもりはありませんでした。もう静かに暮らせると思っていたのですが、あまりにも事実とかけ離れた報道が溢れています・・・」

 

元TBSアナウンサー、小林悠氏(30歳)が、週刊文春に対して初めて真相を語った

 

(最近の文春の働きぶりには、目を見張るものがありますね)

 

広島県で発生した土砂災害の取材の際に、土砂にまき込まれ首から下が土砂に埋もれる事件があった。

その頃からメンタル的な不調に見舞われたという。

「彼のすすめで2月10日に心療内科に行ったところ、『適応障害』と診断されました。そこで初めて自分が病気だと気が付きました」

 

(心の病気である事を知らずに苦しみながらも頑張っていたんですね)

(取材中の事故が原因なら労災なんですけどねw)

 

「当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。TBS上層部から「NEWS23」キャスターへの出演の打診を受け、週刊誌の恋愛報道が追い打ちをかけました。」

 

(女子アナはOL等と比べると断然高賃金なのでしょうけど、労働環境はブラックとも言われていますよね)

(ましてや、TBSと日テレの女子アナさんは、依願退職率が高いように感じます)

 

「スポニチ」は交際男性には「結婚している女性がいたかもしれない」等と報じた。

 

(不倫交際のバッシングもありましたからねぇ)

適応障害の方には、いわれなきストレスは酷だと思います)

 

取材に同行した弁護士に助けられながら

小林悠(30)元女子アナは「最後に真実を明かしたい」と語った

 

 

 

(また、あの笑顔を取り戻してもらいたいです)

 

f:id:nazonanazo:20160316103608j:plain

 

 

小林悠(30)元TBS女子アナウンサー

入社1年目の2010年9月から『朝ズバッ!』のレギュラーに大抜擢
2014年3月31日からは『Nスタ』にレギュラー出演
2016年4月改編にて『NEWS23』にキャスターに内定(体調不良を理由に登板見合わせ)

週刊ポスト』(小学館)で起業家男性とのデートを報じられてから精神的に不安定に
2016年3月4日付でTBSを健康上の理由により依願退職

 

 

適応障害

 ストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じる

ストレスが消えれば症状も消失する精神障害の一種

治療には心理療法が用いられ、効果的な薬物療法は確立されていない。

うつ病との判別がつきにくい場合がある

ストレスが原因で発生する身体的な異常は心身症

 

睡眠障害を併発すると、マイスリーハルシオン等を処方される事がありますが、薬については服用前に良く調べる事をお勧めします)