読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

覚せい剤取締法違反容疑で起訴された清原 和博が保釈された

キヨマーや球界の番長の愛称で知られる清原和博(48)被告が保釈された

 

3月17日 18:52 (保釈決定からおよそ5時間後)

保釈保証金は500万円(逃亡しなければ全額返金される)

起訴罪状は覚せい剤取締法違反罪(所持、使用)

初公判は5月17日を予定

 

 

清原被告が勾留されている警視庁本部の出入り口には、多くの報道陣が詰めかけていた。

あらかじめメディアに対してコメント文を提出していた清原被告は、地下駐車場内で迎えの車に乗りこみ、警視庁本部を無言のまま後にした。

本人による謝罪行為は一切無かった

 

保証人・身元引受人は誰だったのか?

 

 

覚せい剤取締法違反罪で逮捕されて保釈された芸能人

酒井法子(45)は訪れていたファンに笑顔で答えたのち、報道陣に向かって頭を下げ謝罪の言葉を述べた。

・ASKA(58)は報道陣に対して無言で一礼した。

押尾学は報道陣に向かって深々と頭を下げて謝罪した

 

清原被告は2月2日に覚せい剤取締法違反罪(所持)で現行犯逮捕され、2月23日に覚せい剤取締法違反罪(所持)で起訴。

拘禁中に覚せい剤取締法違反罪(使用)の容疑で再逮捕され、3月15日覚せい剤取締法違反罪(使用)で起訴された。

捜査関係者は慎重に内偵を行っていたという。

 

本人はシャブの所持・使用を認めているようだが、ネタ元の全てを明かしてはいないようだ。

キヨマーにシャブを流していたプッシャー(売人)は、今でも日本社会に潜んでいる。

 

通称シャブババアと呼ばれる伝説の売人女性との関係も指摘されている

(シャブババアとは、覚せい剤の密売で御殿を建てたとされる人物)

 

清原被告と関係が密であったとされる球界関係者や元男性アイドル、複数の大物アーティストに大物タレント芸人達にも、今後捜査の手が及ぶのだろうか?

 

(大物フォークシンガーのNさんは関与濃厚とされていますが、既に体からは抜けていると思います。止めれていればの話ですけど)

 

 

(清原が逮捕前にパンツ1枚で公道を徘徊している写真がスクープされたが、あの時も捜査員が内偵していたのだろうか)

 

 

〇清原 和博
元野球選手時代(西武→巨人→オリックスで引退)

高校進学に際して、強豪で大所帯の名門天理高校ではなく、少数精鋭のPL学園を選択し1年生から4番レギュラーで活躍。
投手の桑田と並んでKKコンビと呼ばれたが、今は清原・覚せい剤のK・Kと揶揄される

 

桑田さんは清原の悪い噂を聞いていて、薄々と気が付いていた節がある

 

 

覚せい剤は脳の構造を変質させるほど強い薬物であり、1度に大量摂取すると死亡に至る事もある。

売人は「もし捕まっても最初は執行猶予」「痩せる・元気になる」と甘い言葉でシャブを勧めてくるという。

初回は格安で販売して、中毒性が出てきてから値段を釣り上げるという商法を用いる売人もいるとか。

 

(初回は安いって、まるでデ〇ゴスティーニかア〇ェットの解説本ですねw)

 

 

元嫁で元モデル・元アイドルの清原亜希さんは名前を変えて活動しています。

(こちらには罪が無いので頑張ってもらいたいものです)

 

 

薬物は黒社会資金源になるだけでは無くて、自分の体も壊します

くれぐれも手を出さないようにお願いします