読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

ショーン川上の後任はハーバード卒の米国人モーリー氏

ニュース(国内) ニュース(芸能・スポーツ)

 ホラッチョ川上というあだ名で九州出身の日本人説、外国人風に整形した架空コンサルタント業説、果てはズラという噂まで飛び出したショーンK(ショーン川上)ことショーンマクアードル川上氏が、メーンを務める予定だったフジテレビの大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」(平日深夜枠)の後任にハーバード大卒のエリートアメリカ人モーリー・ロバートソン氏が抜擢された。

 偽ハーバード卒の後任に本物のハーバード卒を当てた形となった。


 ショーンK(ショーン川上)ことショーンマクアードル川上氏は、週刊文春に報じられた学歴詐称疑惑をあっさりと認め、その後メディアでの活動を自粛している。

 コンサル業等に関する諸説については否定しているようだ。

 

(文春バズーカは、黒田バズーカより破壊力がありますね)

 

 モーリー・ロバートソン氏と言えば、18歳で東京大学、エール大学、ハーバード大学、MIT(マサチューセッツ工科)、スタンフォード大学プリンストン大学バークレー大学、イェール大学など複数の超難関有名大学に同時合格したエリート。

 モーリー氏はニューヨーク生まれの広島育ちで、人種差別主義の根強いアメリカ南部から中学生の時に日本に移り住んだハーフの米国人である。

 東大は中退したものの、日本語で東大を受験した初の米国人東大生として当時脚光を浴びた。

 国際ジャーナリストやラジオDJなどマルチに活躍している。

 ハーバード大では電子音楽とアニメーションを専攻したとか。アニメーションなら日本の方が良いと思いますけど、ウォルト系アニメがお好みだったのでしょうか。

 

なお、フジテレビは現時点では後任人事は未定としている

 

 

 __________________________________________________________

 東大を1学期で退学してハーバード大学に入学した米国人の起用

 そこまで外国人にこだわる理由があるのでしょうか

 国際的な報道に力を入れるというようなコンセプトなのでしょうか

 日本の大学の価値を貶めるキャスティングとの批判も噴き出しそうな気がします

 

 

 余談ですが、ショーン川上氏の学歴詐称事件に関しては、古舘キャスターも報道ステーションの番組内で謝罪しています。

 メディア全体がホラッチョ川上氏に騙された形ですが、各局の演者に対する「身体検査」が甘かったのではないかとも思います。

 

 

 

ショーンK(ショーン・マクアードル川上氏) 学歴詐称をスッパ抜かれて番組降板が止まらない - nazonanazoのブログ