nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

神戸・長田女児殺害事件の君野康弘(49)に死刑判決

神戸・長田女児殺害事件で公判中の君野被告に死刑判決が下った

 

1人を殺害しても死刑は回避される

知的障害者による他害事件は減刑される

 

神戸地裁裁判員裁判が、裁判所が積み重ねてきた判例を否定した結果となった

 

 君野康弘被告(49)は、神戸市立名倉小学校の1年生、生田美玲(殺害当時6歳)ちゃんに対する殺人や死体遺棄、わいせつ目的誘拐で起訴を受け、神戸地裁裁判員裁判制度によって公判中であった。

 起訴状などによると、君野康弘(49)被告は、自宅アパート近くの路上で「絵のモデルになってほしい」と小学1年の女児「生田美玲ちゃん」に声を掛け自宅に引き込み、ロープで首を絞めるなどして殺害した後遺体をバラバラにした。

 その後、遺体を複数のビニール袋に入れて自宅近くの雑木林などに投棄したとされた。

 

(遺体が入ったビニール袋に君野康弘(49)の診察券が入っていた事によるスピード逮捕となりました)

(容疑者が知的障害者手帳を持っていた事から、過剰な証拠に対する疑問の声も上がりました)

 

 君野康弘被告(49)被告は、公判では女児に対する殺害などを認める一方、わいせつ目的の誘拐を否認していた。

 しかし、営利目的の誘拐等を示す客観的な証拠は示されていない。

 


(私は裁判員の判決を支持します)

(高裁・最高裁の判決を判事がくだす関係上、1審での正義の判断が、過去の判例によって消されてしまう事に懸念を示します)

 

 奈良小1女児殺人事件、神戸小1女児殺人事件、そして今は栃木小1女児殺人事件の捜査中であります

 小学生女児を殺害するなんて許せませんね

 

 

〇君野康弘被告(49)の主な経歴
九州の陸上自衛隊、風俗のチラシ配り、パチンコ店等を転々とした。 
大阪市西成区に移り住み、指定組織暴力団傘下の暴力団組員になる。 
神戸市兵庫区に転入し風俗店で働く が、刑事事件を起こして服役した。 
13年5月に刑務所を出所し、小1女児殺害現場のアパートには7月に転入。

生活保護を受給し、知的障害者に対する療育手帳の交付を受けていた

 

(重複しますが、裁判員の勇気ある正義の判決を支持します)