nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

75歳無職の男が小学生に暴行 煙草ポイ捨て注意に逆ギレ

 複数の小学生児童に対する暴行容疑で逮捕されたのは、無職の前田敏昭(75歳)容疑者。

 犯行の動機は「タバコのポイ捨てを注意されて腹が立ったからやった」と容疑は認めているという。

 兵庫県加古川市内にある公園の脇で、小学1年生の男子児童から「タバコ捨てたらアカンのに」とたばこのポイ捨てを注意された事に対して逆上し、大声を上げて男子児童の首を絞め、公園で遊んでいた他の児童数人の腕や服をつかんだり、引っ張ったりした容疑が持たれている。

 事件のあった公園付近では、無職の前田敏昭(75歳)容疑者によるたばこのポイ捨てを、複数の児童が目撃していたという。

 

 

 公共の場での喫煙を罰則化する時期が来ているのかも知れませんね。

 煙草を吸う権利はあるのでしょうけど、他人に副流煙を吸わせる権利は無いはずです。

 

 個人的には、火の点いたタバコを捨てる行為を、放火未遂で取り締まっても良いと思っています。