読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

漫画家の「小山田いく」さん 永眠

ニュース(国内) 訃報

青春ラブコメディ漫画の大家 「小山田いく」さんが鬼籍入りした

 

 実弟で漫画家の田上喜久さんがTwitter上で

小山田いく先生。お亡くなりになりました お疲れ様でした」

とツイートした

 

 秋田書店小山田いく先生の鬼籍入りを把握しているが、詳しい死因等は不明だという。

 

 

小山田いく(おやまだ いく)

1956年生まれの59歳

本名は田上 勝久(たがみ かつひさ)

長野県小諸市出身・在住

長野工業高等専門学校機械工学科卒業

1979年、本名の「田上勝久」名義で描いた「五百羅漢」(『別冊ビッグコミック』12月1日号)で漫画家としてデビュー

小山田いくとしての活動は1980年の作品「12月の唯」で

漫画家のたがみよしひさは実弟にあたる

 

 民話、神話、古典文学、自然科学などの分野に対する造詣が深く、 青春ラブコメディ からホラー 、鉄道マンガまで幅広く世に送り出した。

代表作は出身地である長野県小諸市を舞台にした「すくらっぷ・ブック

 

主な作品は

すくらっぷ・ブック
星のローカス
ぶるうピーター
ウッド・ノート
きみはノルン
もののけトゥモロウ
ろこモーション

マリオネット師
フォーナが走る