nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

埼玉県朝霞市の行方不明少女「斎〇杏〇」さんが都内で保護された

 

 13歳で行方不明になり、公開捜査中だった斎〇杏〇さんが都内で保護された。

保護された時は、ジャージ姿で15歳に成長していた。

 東京都中野区、中野駅内の公衆電話から、斎〇杏〇さんから助けを求める電話があり、警察官が現場へ急行し少女を保護した。

 少女を監禁していた男は中野区に住む23歳とみられ、現在も逃走している。警察は「未成年者誘拐」の容疑で逮捕状を請求し、この男の行方を捜している。

 

  斎〇杏〇さんは警察の聞き取りに対して

「男に監禁されていた。今日は長時間、男がいなくなりそうだったから隙を見て逃げ出してきた。ずっと監視されていた。車に無理やり乗せられた」

 とおびえた表情で話したという。

 

 その後の聞き取りで、誘拐容疑の男は少女に対して「私は弁護士だ。君の両親が離婚するので今から合わせる」などと言葉巧みに車に乗せて誘拐したとみられている。

 車に乗せた後は少女に目隠しをして、当時通っていた千葉大学に隣接した自宅マンションの一室に連れ込んだ。

  その後、少女を監視状態に置き、2年間にわたって監禁した。監禁場所になっていた部屋は、外から施錠できるようになっていたという。

 

 中学校の下校途中で制服姿のまま行方が分からなくなっていた斎〇杏〇さん。

13歳で行方不明となり、発見された時は15歳になっていた。

 

 当時13歳の少女を無理やり車に乗せ、2年間監視・監禁していた男性は今も逃亡している。

 斎〇杏〇さんを監禁していた部屋から「秋葉原へ行く」と言って外出したようだ。

 男が確保されたとしても、斎〇杏〇さんの時間は戻ってこない。

今後は、他の容疑も視野に入れて捜査が行われる事と思われる。

 

 

 事件に巻き込まれた児童の事を考えると、フリースクールでの認定制度が必要だと思います。普通の学校生活は、もう無理ですもんね。

 

 

 

現時点で分かっている流れ

 

2014年3月10日
当時13歳だった斎〇杏〇さんは、当時通っていた中学校を午後3時過ぎに下校。
同日午後5時頃、帰宅した母親が娘の姿が見えない事に気が付き、午後8時20分、埼玉県警に届け出た。

 

自宅のドアに付随ポストには、斎〇杏〇さんとよく似た筆跡で
「家も学校もちょっと休みたいです しばらく友達の家です さがさないで下さい」

と書かれたメモ書きが残されていた。

 

斎〇杏〇さんが下校途中に、「10台後半ぐらいの男性と立ち話をしていたと」いう近所に住む住人の目撃情報があった。

 

2014年3月19日

「元気で過ごしています。迷惑をかけてごめんなさい」

などと書かれた父親宛ての手紙が自宅に届いた。
その手紙はノートを切った1枚の紙に記され、居場所などの手掛かりを示す内容は書かれていなかった。
母親は手紙の筆跡が女子生徒のものと一致すると確認した。
手紙には15日付の「上尾」の消印が押されており、上尾郵便局管内のポストに投函されたとみられる。

 

手紙を最後に1年間、時が流れる

 

2015年4月某日

斎〇杏〇さんが行方不明になった当時に履いていた靴と同じタイプの靴が、朝霞市内で発見された。
斎〇杏〇さんの通学路の途中にある駐車場で、斎〇杏〇さんと同じサイズの左の靴だけが見つかった。


2016年3月27日

東京都・中野駅内の公衆電話から、捜索中の女子生徒から助けを求める電話があり、警察官が現場へ急行して斎〇杏〇さんを保護した。

少女を監禁していたとみられる男が逃走した。

 

斎〇杏〇さんは15歳になっていた

 

 

 

発見に時間はかかりましたけど、見つかって良かったです

保護された時は外傷が無いようですけど、無事と言う訳ではありません。

2年間という時間を奪われた訳ですから

 

 

翌日未明、静岡県伊東市で指名手配中だった寺内樺風(カブ(23歳))が確保されました。

頭や首から血を流した状態で見つかっており、自殺を図ったものと思われています。

13歳少女を2年間監禁した容疑で指名手配中の寺内樺風(かぶ・23歳) 静岡県内で確保 - nazonanazoのブログ