読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

高市早苗総務大臣に経歴詐称疑惑が浮上 米国での経歴を詐称か?

ニュース(国内) 政治 事件

 学歴を詐称してTVやラジオで荒稼ぎした、ホラッチョ川上ことショーンKどころの話では無い。

 自民党議員で現職の総務大臣である高市早苗(55)総務大臣に対する経歴詐称疑惑が浮上した。

 

 高市早苗(55)総務大臣と言えば、アメリカ議会での「議会立法調査官」としての経歴を引っ提げて、田原氏が司会を務める「朝まで生でやる例の番組」に鳴り物入りで出演した。

 TV出演を足掛かりとして議員に当選し、自民党政務調査会長等の要職を経て総務大臣にまで上りつめた。

 経歴詐称でTVに出て、総務大臣になったという事なのか

 

 高市早苗(55)大臣は「議会立法調査官」というアメリカ議会でのキャリアを最大のセールスポイントにしているが、高市大臣がアメリカの議会に採用されたという記録は見つかっておらず、そもそも「議会立法調査官」という名称・役職も確認されていない。

 

高市大臣の事務所は経歴詐称に対して

「高市がコングレッショナルフェロー(議会研究員)をしていたのは事実です。

確かに議会から報酬は出ていませんが、松下政経塾のアメリカの研究所が高市のスポンサーとなり、議員事務所で働いていたのです。

コングレッショナルフェローには、選ばれた人しかなれません。

ただし、“議会立法調査官”は造語です。

現在は、誤解を招くので、その名称は使っていません」

と経歴詐称疑惑を「造語」としてかわした。

 

 

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、高市早苗(55)大臣の経歴詐称疑惑について

高市早苗さんは、議会立法調査官をやっていたという触れ込みで日本に帰ってきて、田原さんの“朝まで生テレビ!”に出たんですよ」

「ところが、彼女は見習い待遇で、無給で、未契約のフェロー、つまりコピー取り程度、お茶くみ程度のことしかやっていない」

「だから、経歴詐称だよね、僕に言わせれば。経歴詐称」

「もし、これで私が名誉毀損で訴えられるなら、受けて立ちます」

 と自身の発言に自信を見せている

 

 

 高市早苗(55)総務大臣は、自身の経歴詐称疑惑の他にも、数々の問題発言で物議を醸している。

 

・現職の法務大臣による「電波停止」発言

これは報道機関への政治的な圧力であり、言論の自由を踏みにじる言動であった。

 

・「憲法には制限規範だけではなく、授権規範としての意味もあるんじゃないですか」

そんな解釈は無い

 

・「制限規範より、授権規範のほうが、最近は重要じゃないか」

制限規範の本質が理解できていなのか

 

・第55代自民党政務調査会長の時は

「事故を起こした東京電力福島第一原発を含めて、事故によって死亡者が出ている状況ではない。安全性を最大限確保しながら活用するしかない」

原発事故によって死亡者が出ている状況ではない」と述べ、自らの発言について
「福島のみなさんがつらい思いをされ、怒りを持ったとしたら申し訳ないことだった。おわび申し上げる」

「私が申し上げたエネルギー政策のすべての部分を撤回する」

 

この一連の発言に対しては「この人は何も把握していない」というのが私の率直な感想です

 

 

 

〇高市 早苗(たかいち さなえ)

戸籍名は山本早苗(やまもと さなえ)

1961年(昭和36年)3月7日生まれ

奈良県出身奈良県立畝傍高等学校卒業

神戸大学経営学経営学科卒業

神戸大学卒業後に松下政経塾に第5期生として入塾

 

 1987年、アメリカ合衆国へ渡り「アメリカ合衆国議会立法調査官(コングレッショナル・フェロー)として議員を補佐した」と主張

 高市の滞米中の暮らしぶりを知る当時のワシントン特派員が「実際の仕事はコピー取りみたいなもんです」と評していたという。

 

日本の政治家で自由民主党所属の衆議院議員

2012年、自民党広報本部長に就任した

福田康夫改造内閣で経済産業副大臣に就任。

第55代自民党政務調査会長に就任。

第2次安倍改造内閣総務大臣に就任。

第3次安倍内閣で総務大臣を再任。

 

 

議員の学歴詐称・経歴詐称は絶対に許されません。

それは、候補者の経歴が「得票」に影響しているからです。

 

議員の詐称事件を取り締まる法整備が必要です。

 

 

 

経歴詐称と言えば

安倍総理にも、学歴詐称疑惑・留学詐称疑惑が持ち上がった事があった。

 

安倍総理は過去

南カリフォルニア大学(USC)政治学科在籍

と公表していたが、大学に調査したところ、在学記録は見つからなかったという。

 

その後、安倍総理は自身のプロフィールから「南カリフォルニア大学(USC)政治学科在籍」という記述を消去して、その代わりに「秘書」であったとして、11年間に及ぶ経歴の空白を埋めた。

 

 

徹底した調査が求められる

 

 


副総裁の麻生太郎氏もすごい経歴を持っておられるようだ

63年学習院大学政治学部政治学科卒業。
65年スタンフォード大学大学院修了、
66年ロンドン大学大学院修了。

 

スタンフォードロンドン大学ですか

未曾有が読めなかったのは、外国生活が永かった影響なのでしょうか