読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

田母神俊雄氏に対する公職選挙法違反の疑いが濃厚に

ニュース(国内) 事件 政治

 愛国派で知られる元航空幕僚長田母神俊雄(たもがみ・としお)氏に、東京都知事選の際に公職選挙法違反の疑いがあったとして、東京地検特捜部が慎重に捜査を進めていた。

 

 公職選挙法違反の規定では「運動員の買収」を禁じており、選挙活動に参加する運動員に対して、金品を授受する行為は御法度となる。

 

 田母神俊雄(67)氏は、東京地検特捜部の事情聴取に対して、「複数の運動員に対する現金の受け渡し」を認めているという。

 

 一部の運動員は、田母神俊雄(67)氏側から、金品を受け取った事を認めているという。

 

 

 田母神俊雄(67)氏は、2014年の東京都都知事選では、約61万票を獲得したが4位で落選した。

 

田母神俊雄(67)氏は、選挙後などに

「みんなよくやってくれたので、お礼がしたい」

と話し、運動員の貢献度に応じた現金の配布を提案して、金額を記したリストも作成していたという。

 証言のみならず、金品授受のリストまで押さえられては言い逃れは難しい。

 

 田母神俊雄(67)氏に、運動員を買収する意図があったのかどうかは分からないが、運動員に対しての金品授受が事実であれば、その行為を「運動員の買収」として認定される可能性は高い。

 

 田母神俊雄(67)氏は、東京都都知事選で落選した後、複数の運動員に少なくとも計数百万円の現金を配っていたという。

 

 

 

田母神俊雄(67)(たもがみ・としお)

航空自衛隊幕僚長

日本の軍事評論家

日本のこころを大切にする党(旧・次世代の党)に所属して政治活動を行っている

 

2008年 10月31日 アパグループが主催した、第1回「真の近現代史観」の懸賞論文』に応募して、田母神の論文作品「日本は侵略国家であったのか」が最優秀藤誠志賞を受賞。

しかし、この論文が政府見解と異なる主張であるとしてマスコミ等から問題視され、航空幕僚長の職を解かれる結果となる。

 

2010年 2月2日 日本文化チャンネル桜社長の水島総らと共に政治運動団体「頑張れ日本!全国行動委員会」を結成し会長に就任した。

 

2011年 8月 フジテレビが偏向報道を行っているとして、フジテレビ抗議デモに「頑張れ日本!全国行動委員会会長」として参加した。

 

2014年 1月7日 東京都知事選に立候補して、投票61万865票を集めるも4位で落選した。

 

 


 田母神氏に、公職選挙法違反となる「運動員の買収」の意図があったのかは不明です。

 田母神氏が、「運動員の買収」が禁じられている事を認識していたのかは不明です。

 

 選挙法を分かりやすく記述したリーフレット等をHPからダウンロードできるような体制を作るべきだろうと思います。

 更に、当選した議員には、議員としての「ルール」や「法規制」、「議員の職務追行方法」に関するリーフレット等を与えるべきだろうと思います。

 党が新人議員の教育を行う現状には問題があると思います。