nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

千葉県自立支援施設の職員「河合弘樹(35)」容疑者が、施設利用の17歳少女に対する淫行で逮捕

 千葉県内の自立支援施設に勤める職員、河合弘樹(35)容疑者が、施設を利用した事のある17歳の少女に対して、みだらな淫行を行った容疑で逮捕された。

 

 2015年11月頃、千葉県内の自立支援施設職員の河合弘樹(35)容疑者は、元入所少女が17歳と知りながら、千葉県内のホテルで2回にわたり、みだらな淫行を行ったという。

 

 警察の取り調べに対し、千葉県自立支援施設の職員「河合弘樹(35)」容疑者は

「性欲が抑えられなかった」

と容疑を認めているという。

 

 千葉県自立支援施設の職員「河合弘樹(35)」容疑者は、施設を退所した17歳の少女に対して

「アフターケア」

と称して連絡を取り

「たばこなどの非行行為を児童相談所に通告する」

などと少女の弱みに付け込んで脅し、肉体関係を迫っていたという。

 

 

千葉県自立支援施設からのコメントはまだ出ていないようだ。

 

 

 17歳の少女が、どのような家庭環境で育ち、どのような経緯で施設に入所したのかは分かりませんけど、国の施設でこのような犯罪行為が行われたとなると、少女にしてみれば「逃げ場所」が無いですよね。

 

 河合弘樹(35)」容疑者が、施設内で「犯罪行為・問題行為」を行っていなかったのか、しっかりと捜査を進めてもらいたいです