nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

元子役ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー役)が精神科病院へ入院

 元天才子役のジェイク・ロイドが、統合失調症と診断されて精神科病院へ入院したようだ。

ジェイク・ロイドと言えば、大人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で、幼き日のアナキン・スカイウォーカーを演じた天才子役だ。

 

 「子役は大成せず」がハリウッドにも当てはまるのだろうか。

 

 ジェイク・ロイドは俳優を引退した後に、2015年3月に実の母親に暴行を加えた容疑で逮捕されていた。

 

 その暴行事件の3ヵ月後には、サウスカロライナ州チャールストンで、パトカーとカー・チェイスの末に樹木に激突した。無謀運転や無免許運転など複数の容疑で逮捕され、2015年6月より刑務所で服役していたという。

 

 刑務所に収監されていたジェイク・ロイドは、現在は精神科病院へ移送されているという。

 

 ジェイク・ロイドは、19歳の頃に統合失調症の症状が出ていたという。

母親への暴行事件を起こした時期には、処方されていた薬の服用をやめていたということだ。 刑務所で処罰与えるよりも、統合失調症の治療が優先されるという判断により、精神科病院へ入院させて治療を行うようだ。

 

 ジェイク・ロイドの母親の話では、ジェイクは回復に向かっているものの、現時点では退院の目処は立っていないという。

 

 

 暗い目をした少年というイメージです。

 これから先に暗黒面に落ちると思うと、イメージにピッタリだと思っていましたけど、統合失調症を抱えていたのですね。

 回復をお祈りいたします