読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

小田原市の無職「岡崎寿生(45)」容疑者が、15歳中学3年生の裸体を撮影して逮捕

 小田原市鴨宮在住の無職「岡崎寿生(45)」容疑者が、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と県青少年保護育成条例違反の疑いで、神奈川県警に逮捕された。

 

 逮捕容疑は、昨年10月3日にさかのぼる。

無職の岡崎寿生(45)容疑者は、自宅に15歳の現役女子中学生(JC)を連れ込み、少女の裸をスマートフォンで撮影して、児ポ画像を自身のスマホに保存した容疑が持たれている。

 

 小田原市鴨宮在住の無職「岡崎寿生(45)」容疑者と、15歳の現役女子中学生(JC)は、2015年9月頃に、スマホのチャットアプリで知り合ったという。

 

 岡崎寿生(45)容疑者のスマホには、15歳の現役女子中学生(JC)の児ポ画像データが11点保存されていたという。

 

 

神奈川県警の取り調べに対して、無職の岡崎寿生(45)容疑者は、

「15歳の女の子の裸を撮影したのは間違いない」

「結婚を前提に付き合っていた」

と容疑を認めているという。

 

容疑を認めるも何も、そもそも事件が発覚したのは

無職の岡崎寿生(45)容疑者が、

「15歳の女の子と付き合っているが、犯罪になるのか」

と、神奈川県警へ電話で問い合わせた事が、事件発覚に繋がっている。

 

 

 無職の岡崎寿生(45)容疑者は、15歳の現役女子中学生(JC)に対して、みだらな淫行を行っていた疑いも持たれており、神奈川県警は慎重に捜査を進めている。

 

 

 

15歳のJCと結婚を前提にしたお付き合いですって