読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

バニラ・エアの国際線が47人を入国審査なしで入国させる

 バニラ・エアの国際線(台北発→成田着)が、47人(日本人41人、外国人6人)をパスポート・コントロールなしで入国させるという珍事が発生した。

 

 他の空港利用者の指摘によって事態を把握したバニラ・エアは、事態の収束を図ったが、入国審査無しで日本に入国した外国人は、既に空港を立ち去った後であった。

 

 事件が起きたのは、格安航空会社(LCC)のバニラ・エアで、18日の台北発104便(成田着)であった。

 

 バニラ・エア台北発104便は、17日午後5時に成田着の予定であったが、成田空港が強風の影響で使用できず、いったん中部国際空港に代替着陸した。

 その後、バニラ・エア台北発104便は、午後9時45分に成田空港に着陸した。

 リムジンバスを運航する「東京空港交通」の配車係が、国際線を国内線と勘違いし、バスに国内線到着口に行くよう指示した可能性があるという。

 

東京入国管理局が事実確認を進めている。

 

 

 

 単純な人的ミスが積み重なった結果なのだと思いますけど、外国人を不法入国させたのと同じ結果になってしまいました。

 テロへの警戒が叫ばれている中で、これは無いと思います。

 

 沖停め航空機の搭乗・降機に使うバスに「国際線」と表示するだけで防げた事なのかもしれません。

 悪意のある不法入国も可能な仕様になっているという事ですから、しっかりと対応してもらいたいですね。