nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

舛添都知事 公用車での別荘通いが年48回

 東京都の舛添要一都知事が、公用車を使って、神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが発覚した。神奈川県湯河原町の別荘には、ほぼ毎週末に公用車を使用して移動していたという。

 舛添要一都知事が、公用車を使って湯河原町の別荘に通った回数は、約1年間に計48回に上っているという。

 金曜の午後2時~午後4時の間に都庁を出発するケースが最も多く、計20回に及んでいたという。

 

 神奈川県湯河原町の別荘は、舛添要一都知事の妻が代表を務める「舛添政治経済研究所」が所有しており、都心から約100キロ離れている。

 

舛添要一都知事は、湯河原町の別荘に関しては

「事務所だ」

と主張している。

 

舛添要一都知事は、人気の温泉地である湯河原町の別荘に、公用車で移動していた事に関して

「全く問題ない」

「このところ仕事が忙しかった。一番静かで仕事ができる場所なので、資料を読み込んで次の週の準備などをしていた」

「ルールに従ってやっており、問題はない」

「健康を保って、頭を整理して、都民のために働く態勢を整えるのも知事として重要な役割だ」

「今後も別荘通いを続ける」

などと主張している。

 

舛添要一都知事が首都圏不在時に、首都直下型地震など災害などが発生した時の危機管理上の問題についての質問に対しては

「3人の副知事が輪番で(代理を)ちゃんと務めている。湯河原にも世田谷の自宅と同じ緊急連絡体制を敷いており、どこにいても、しっかり指揮をすればいい」

と主張した。

 

 

 

 ファーストクラスに座り、豪華スイートルームに宿泊するご旅行が「公的な視察」扱いになる訳ですからね

 公用車で別荘に通っても、それを取り締まる法整備が無いのでしょうね

 

 法律問題だけでは無くて、人間としてやってはいけない事についても考えて貰いたいですね