読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

ISがイラクのレアル・サポーターを襲撃 10名以上を殺害

 英国紙のミラーがショッキングな出来事を伝えた。

 武装した過激派組織IS(イスラミックステート)のメンバーが、イラクのサーマッラーという都市にあるレアル・マドリードのサポーターズクラブを襲撃した。

 

 過激派組織ISのメンバーはAK-47(カラシニコフ突撃銃、アフドマッド・カラシニコヴァ)を持った武装集団は、レアル・マドリードのサポーターズクラブにいた50人ほどのサポーターたちを銃撃し、襲撃を受けたサポーターのうち14人が死亡し、28人が負傷したという。

 レアル・マドリードの公式発表によると、死者16人。

 血しぶきや肉片が残る凄惨な現場の画像がSNS上にアップされ、世界に衝撃を与えている。

 

 

 サポーターズクラブの代表であるジード氏は、

ISISから成るイスラム・テロリストのグループはAK-47で武装し、カフェになだれ込んできた。内部に向けて、無差別に発砲した。

彼らはフットボールを好まない。

アンチムスリムだと考えている。

そして、このような攻撃を仕掛ける。

ひどい悲劇だ」

とコメントしている。

 

リーガ・エスパニョーラは、公式ツイッター上で哀悼の意を表明している。

 

 IS支配地域では、サッカーを観戦したという理由だけで、数十名の少年が射殺された事件も発生していた。

 

 

ご冥福をお祈りいたします

 

女子サッカーでは、頭部にヒジャブを着用する事が認められました。

サッカー界はイスラムに対して扉を開いています