読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

不信任案が提出される舛添都知事の仕事

 震災復興五輪を標榜しておきながら、東北の被災地には1度も行かなかった舛添都知事。

公用車での別荘通い、美術館通いを頻繁に行っていながらである。

 仕事と言えば、公費で海外旅行に行く事だけなのかと思われていた舛添都知事だが、本気で打ち込んでいた仕事があった。

 

それは、東京都内に「朝鮮人の故郷の家」を建設する事であった。

 

 「保育現場の視察を行わなくても、朝鮮人施設には行く」という批判も起きていた。

 

 

 東京都内に朝鮮人の「故郷の家」を設立するのにかかる費用は23億円である。

そのうち8億円は東京都が補助し、残り15億円は法人が負担する予定で、その一部は募金で充当するという。

 

 「故郷の家」は、在日韓国・朝鮮人が暮らせる老人ホームとして、1989年に大阪府堺市で初めて開設された。

 韓国内で、孤児救済のために活動したクリスチャン女性、田内千鶴子の長男の尹氏(日本名:田内基)が呼び掛けて設立された。

 その後、1994年の大阪市、2001年の神戸市、2009年の京都市などにも建てられており、「故郷の家・東京」が完成すれば、全国で5つ目、関東では初の故郷の家となる。

 

 関東初の「故郷の家」として、江東区塩浜に建設される予定の「故郷の家・東京」は、2016年秋にオープンの予定だという。

 

 多文化共生のための介護施設として「故郷の家・東京」の着工記念式典が17日、東京都港区の韓国領事館で行われた。

 2016年秋のオープンを目指して工事が進められている。

 式典には、

鳩山由紀夫元首相

野中廣務元官房長官

韓国からは柳興洙(ユ・フンス)駐日大使

など、多くのその筋の方々が参列する。

 

 

 

〇こころの家族
2011年3月9日、私学会館で在日韓国老人ホームを作る会26周年記念東京大会を開き、その席で「東京駅から1時間以内の土地探し」を訴えてから4年が経過した。


東京にも「キムチと梅干しのある故郷の家を」がキャッチフレーズ

 

1982年、ソ-シャルワ-カ-の尹基(田内基)韓国社会福祉法人・共生福祉財団会長は、韓国の子どもたちの生活費や学費を支援する「こころの里親」プログラムを開始した。

その後、アフリカの子どもたちへ支援の輪を広げ、1983年からは日本国内に在住する韓国・朝鮮人の心のふるさととなる老人ホ-ムプログラムを開始した。

国内外の支援を通じて、国境・民族をこえて共に生きる社会をつくることを目指すとして、事業を拡大していった。

その運動の推進母体として、1988年9月、社会福祉法人「こころの家族」が、大阪府から認可されて設立された。

この法人は、故郷の家の運営母体になっている。

 

○故国に帰りたくても帰れない在日コリアンの高齢者たちに、豊かな老後を過ごしていただくための老人ホームをつくる。

○市民の福祉のこころを育て、地域社会と世界平和につないでいく。


1)全国に10カ所の「故郷の家」高齢者入居福祉施設開設と運営
2)全国に100カ所の社会館(小規模多機能施設・地域福祉センター等)の開設・支援
3)全国に300カ所のデイサービス・グループホーム等の開設・支援

 


こころの家族の人々

 

・理事長評議員

田内基((韓国・社福)崇實共生福祉財団名誉会長) 

 

・理事評議員

金基周(学校法人白頭学院常任顧問) 
田中勝雄(共栄産業株式会社代表取締役会長) 
辻寛(社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会元会長) 
東村衛(社会福祉法人二人同心会前理事長) 
原田憲治衆議院議員防衛大臣政務官) 
松井珍男子(元京都市副市長) 
峯野龍弘(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会主管牧師) 
河幹夫(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部教授) 
田内緑(「社福」こころの家族ソウル連絡事務所所長 ・ 神戸事務所福祉資源開発室室長) 

 

・監事

梅田達夫(在日本大韓民国民団大阪府地方本部堺支部常任顧問・元団長、(株)三和鉄工所会長) 
牧里毎治(関西学院大学人間福祉学部教授) 

 

評議員

田内文枝社会福祉法人こころの家族総括施設長・故郷の家・京都施設長) 
有田典代(降旗)(国際文化交流協会事務局長) 
仲尾宏(京都造形芸術大学客員教授) 
金有作(更生保護法人京都保護育成会理事長) 
朴正米(故郷の家・神戸施設長) 
梶本徳彦(社会福祉法人大阪府社会福祉協議会元会長) 
池田利昭(堺市健康福祉局元局長) 
李憲宰(KOREI常任顧問) 
稲本暁子(稲本音楽事務所代表) 
朝倉秀実(大阪府議会議員) 
任清一(特別養護老人ホーム故郷の家・京都副施設長兼総務・財務部長)

 

広報大使

秋山成勲(ヌルヌルで有名になった総合格闘家)、キム・ミファ(タレント)

 

・親善大使

平尾昌晃(歌手)、ユ・ヨル(歌手)、コォン・ヘヒョ(俳優)

 


「故郷の家・東京」
建 設 地:東京都江東区塩浜1-2-15(地番表示) 

最 寄 駅:東京メトロ東西線「木場」駅

敷地面積:2344平方メートル

延床面積:6734平方メートル
建物:鉄筋コンクリート造り・地上5階建て
特別養護老人ホーム98人(ユニット型)
ショートステイ12人(同)
ケアハウス30人
都市型軽費老人ホーム8人
総計148人
2016年秋に、東京都の助成金を受けてオープン予定です。

 

 

 

舛添都知事は南朝の朴大統領と外交を行ったり、異常性が際立っていますね

もっともっと叩くべきでしょう