読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

プロレスラーのジプシー・ジョーさん永眠

 米国の複数のメディアが、ジプシー・ジョーさんの死去を報じた。

享年82歳。頭部を鉄パイプでぶっ叩いても、逆に椅子がひしゃげるような不死身のタフネス・レスラーであったが、不死では無かったという事だろう(そりゃそうだ)。

 

 死因は明らかにされていないが、2013年には通風によって右足を切断しており、健康面に問題を抱えていた。

 

 

〇ジプシー・ジョー

生年月日:1933年12月2日 (享年82歳)

本名はヒルベルト・メレンデスで愛称はペペ

プエルトリコ出身で米国デビューのプロレスラー

身長176㎝でレスラーとしては小兵

 

北米大陸の各地を転戦して数多くのタイトルを獲得した

1975年に、日本の国際プロレスに初来日し、ラッシャー木村らとの金網デスマッチなどで人気を得た。

1981年から全日本プロレスのレギュラーとなった

2011年1月に米国で引退試合を敢行

 

国際プロレスのパンフレットでは

「スペイン北部のバスク地方を放浪するジプシーの若きリーダーであったが、

仲間に迫害を加えた白人をジプシーの "血の報復" の掟によって殺害し、

国外に逃亡してマット界に身を投じた」

とされていた。

 

試合になれば、椅子などの備品を壊すため、国際プロレスは会場側への弁済に頭を悩ませていた。

 全日本プロレスも、各会場への弁償金を別予算で組んでいたという。

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします