読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

埼玉県で女子中学生(JC)に対するわいせつ事件が連発していた

 2016年6月20日、埼玉県の川口署が、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、東京都江戸川区南葛西7丁目に住む会社員の男(43歳)を逮捕した。

 

 逮捕容疑は、埼玉県内に住む女子中学生と18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑いであった。

 

 江戸川区南葛西7丁目に住む43歳男は、埼玉県の女子中学生とインターネットを通じて知り合い、現金2万円を渡して東京都足立区内のホテルで援助交際におよんだ。

 

埼玉県川口署の取り調べに対して、江戸川区南葛西7丁目に住む43歳男は

「間違いありません」

と容疑を認めているという。

 

埼玉県の女子中学生(JC)の祖父が

「孫が援助交際をして母親とトラブルになった」

と同署に相談した事が事件発覚につながったという。

 

***********************************************

 

 2016年6月14日、埼玉県の東入間署は、県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為などの禁止)容疑で、川口市の無職少年(18歳)を逮捕した。

 

 埼玉県西部に住む私立中学2年生の現役JCに対して、18歳未満と知りながら性行為をした疑いがもたれている。

 

 現役JC2と18歳の男は、2016年1月下旬頃に、携帯サイトを通して知り合い、事件当日に18歳男性の自宅で初めて会い、即ハメに至ったという。

 事件発生から10日後に、埼玉県西部に住む私立中学校2年生の少女が埼玉県東入間署に被害届けを出したという。

 

少年は取り調べに対して、容疑を認めているという。