読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

千葉県佐倉市の県印旛健康福祉センターの職員が利用者に暴言を吐いていた

千葉県佐倉市の県印旛健康福祉センターの職員が、電話で相談した女性利用者に対して暴言を吐いていたことが明らかになった。

 

 千葉県佐倉市の印旛保健所(県印旛健康福祉センター)に勤務する30代の男性職員が、女性利用者との電話対応の最中に、

利用者に対して

「おまえ、いいかげんにしろ」

「言いたいことがあるなら来い」

などの暴言を吐いたという。

 

 

男性職員は同センターの聴き取りに対して

「(相談者と)話をする中で同じようなやり取りの繰り返しになり、

伝えようとしていたことに納得してもらえず、

つい感情的になってしまった」

と説明したという。

 

 利用者の女性は、印旛保健所の代表番号へ電話し、その着信に対応した30代の男性職員が、担当の相談担当部署に電話を回さずに、電話相談者とのやり取りを続けている最中で暴言を吐いたという。

 

 

30代の暴言職員の上司が、再発防止の指導を行ったという。

暴言対応の男性職員の処分の有無は、今後別途検討される見込みだという。

 

印旛保健所の暴言対応を行った課は

「公務員の電話窓口での発言として言ってはならない言葉だった。

相談者に不快な思いをさせてしまい、申し訳ない。

今後二度とこのようなことがないようにする」

とコメントした。

 

 

 

公務員にあるまじき暴挙であります