読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

某人気番組で公開された鳥越俊太郎の家系図がデタラメだったという

 NHKの人気番組「ファミリーヒストリー」で紹介された鳥越俊太郎の家系図がデタラメだったと言われている。 

 

 「ファミリーヒストリー」は、芸能人・著名人の家族の歴史・ルーツを紐解く、NHKの人気ドキュメンタリー番組である。

 その「ファミリーヒストリー」で公開された、ジャーナリストの鳥越俊太郎(76歳)の家系図が、真っ赤なニセモノであったことを「週刊新潮」が報じた。

 

 鳥越俊太郎(76歳)のルーツを辿る番組が放送されたのは2015年7月10日であった。

鳥越俊太郎(76歳)の親戚が提供したとされる家系図を根拠として、その祖先は戦国大名大友宗麟」の家臣の「鳥越興膳」であると紹介していた。

 

 番組中、プログラムを見ていた鳥越俊太郎(76歳)は、自身の先祖が「関ヶ原で敗れた側」のルーツを持つとされた事に関して、反権力を是とする自身と重ね合わせ「昔から権力側にはつかなかったんだな」と納得したご様子であった。

 

 しかし、真正にして真祖筋の鳥越家18代当主「鳥越光(78歳)」氏が

「興膳はうちの先祖です」

と放送内容を真っ向から全否定。

 

 鳥越俊太郎(76歳)の一家は、たまたま近所に住んでいた住民であり、たまたま姓が同じだっただけで、「鳥越興膳」と血縁関係は無いと断言した。

 

 2015年7月10日の番組放送後に、鳥越家18代当主「鳥越光(78歳)」は、NHKに対して猛烈に抗議し、「ファミリーヒストリー」プロデューサーらとの話し合いの場が持たれたという。

 

鳥越家18代当主「鳥越光(78歳)」によると

NHK側は、話をするうちに段々と旗色が悪いと思ったのか、帰り際には

「穏便にしましょう。

これで終わらせましょう」

と発言し、事態をうやむやにしようとしたという。

 

その後、HNK側から

「再放送はしません」

との申し出があったという。

 

 「ファミリーヒストリー」は通常であれば、別の週に再放送することになっているが、「鳥越俊太郎回」だけは再放送が無かった。

 



 しかし、2016年2月の「朝日新聞」のインタビュー記事では、鳥越俊太郎(76歳)は自身の祖先が「大友宗麟」の家臣の「鳥越興膳」である旨を発言していた。

 鳥越家18代当主「鳥越光(78歳)」氏の抗議内容が、鳥越俊太郎(76歳)に伝わっていないとして、再度NHKに抗議をしたが、HNKからの音沙汰は皆無であるという。

 

 

鳥越家18代当主「鳥越光(78歳)」氏の姉は

「天下のNHKさんともあろうものが、こんな態度で良いのでしょうか」

と、憤りを隠せない。

 

 

週刊新潮」の取材に対し、NHK

「放送の内容については問題ないと考えています」(広報局)

と回答した。

 

週刊新潮」の取材に対し、鳥越俊太郎(76歳)は、

「私は家系図については全く関与していません」

と他人事のように振舞っている。



 

 

意図したものなのか

ミスなのか

故意の捏造だとしたら許せませんね