読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

ドイツで移民のISシンパによる単独テロ発生

 アフガニスタンから移民としてドイツに受け入れられ、バイエルン州のオクゼンフルトで引き取られたアフガニスタン出身の17歳の少年が、バイエルン州を走行していた電車内で斧とナイフを振り回すテロを起こしたという。

 アフガニスタン移民の少年は、電車内に乗り合わせた乗客を無差別に襲い、4名に重傷を負わせ、1名を負傷させた。

 

 単独テロが発生した電車は、ビュルツブルク・ハイディングスフェルト駅の少し手前で緊急停止した。その隙をついてテロ犯の少年は、列車から飛び降りて逃走した。

 ドイツ警察が、地上部隊とヘリコプターでテロ実行犯を捜索し、少年を射殺した。

 

 被害を受けた5名の内、4人が香港からの観光客であったという。

 

 テロを実行した少年の部屋からは、ISのシンボル・フラッグが発見されたという。

 

 

 

移民2世以降が社会に不満を持つのは分かりますけど、移民1世によるテロ事件です。

ホームグロウンなのか、テロの意思をもって移民したのかは分かりません

移民受け入れ国は、費用を税金から捻出しているはずですけど、イスラム過激派は感謝をする心が無いのでしょうか