nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

大橋巨泉さん死去 民放の巨星墜つ

 大橋巨泉さんの死去が報じられた

 

 永六輔さんを追うように、そして眠るように旅立ったという。

2016年7月12日永眠、享年82歳

 巨泉さんのご家族は、永六輔氏の大往生を巨泉さんに伝えなかったという事だが、巨泉さんは何かのきっかけで知ってしまったのではないだろうか。

 

 大橋巨泉さんは、民放の一時代を築き上げた。 

「11PM」など深夜枠できかできないような番組を作ったが、セクシー専門と言う訳では無く、政治や社会への反骨精神を匂わせ、エスプリの効いたジョークを感じさせた。

 

 名司会者として「クイズダービー」や「世界まるごとHOWマッチ」に関わり、お茶の間の顔となった。

 

 

大橋巨泉さんは、TV業界に対して

「当時のイレブンでは、人が取り上げていないもの、他でやっていないものを次々とやった。

今のテレビの堕落の原因は、そこが欠けていることにあると思いますよ」

と、没落するTV放送を切った。

 

 

 大橋巨泉さんは、アーリー・リタイア、セミ・リタイアのトップランナー的な存在であった。

人気絶頂の最中に民法から身を引き、オーストラリアやカナダなどへ移住し、家族と共に悠々自適の生活をおくっていた。

 

 政界にも打って出たが、当時の民主党に疑問を持ち、自ら議員を辞職した。

 

 晩年の大橋巨泉さんは、癌との戦いであった。

10年以上にわたって闘病生活を続けたが、最後に使用した抗がん剤が合わなかったようで、治療を断念する形となった。

 

 

 

昭和の顔が永眠

 

私にとって巨泉さんと言えば、「日本人」を考える機会になりました

 

巨泉さんはオーストラリアで暮らし、ゴールドコースト辺りに店舗も出していました。

 

オージーは、日本で言う所の「浜っ子」のような感覚であるようで、地元のオージーにとって巨泉さんはオーストラリア人であったのだと思います。

 

しかしながら、日本人の私からすると「日本人の巨泉さんが豪州で暮らしてる」ように見えるのです。

 

法律的には「日本国籍を持つ者」は日本人と言う事になっていますけど

日本人にとっての日本人とは、「日本人種」の事なのだと思わされました

 

日本人は、北はアイヌ南は沖縄まで、同じ種類のY遺伝子を持っているようです

 

 

ご冥福をお祈りいたします

が、巨泉さんはヘビースモーカーであったので、癌リスクを上げる毒煙を周囲にまき散らしていた事も忘れてはいけないと思います

合掌