nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

フィリピンのドゥテルテ新政権が麻薬容疑者400人を銃殺刑

 フィリピンのドゥテルテ新政権が、麻薬容疑者の400人を銃殺刑に処したと報じられた。新政権になってから、たった1か月での事だった。

 ドゥテルテ新大統領を恐れた麻薬犯罪者57万人が出頭したという。

 

 ドゥテルテ新大統領は「治安改善」を公約に掲げており、政権公約の履行を忠実に実行しているが、警察が裁判を伴わない現場で400人以上の違法薬物の容疑者を射殺した。

 

 非政府組織(NGO)や人権保護団体などの300ほどの団体が、ドゥテルテ氏の薬物取り締まりが国際規範を逸脱しているとして国連機関に訴え出た。

「容疑者殺害の扇動の中止を大統領に要求するように」

と要請したという。

 

 ドゥテルテ新政権は、すでに収監中の2人と、逃走中の1人を「麻薬王」と名指しした。フィリピン全土の薬物密売取引のうち75%が首都マニラにある刑務所内で取引されており、現職国会議員や元役人も麻薬密売に関与しているとして摘発を進めている。

 ドゥテルテ新政権から「麻薬王」と名指しされたのは、3人とも中国出身者の麻薬取引犯であるという。

 

 

 

ドラスティックな改革は大衆に受けますよね