nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

日ロ首脳会談は共同経済活動協議入りへ 署名なしの「共同文書」の交換で終了

 日本にとってハッピーなサプライズは無く、ロシアが経済支援だけを引き出す食い逃げの恐れもある。

 

  ロシアのプーチン大統領は、数時間遅れて安倍晋三内閣総理大臣山口県で会談を行った。

 両首脳は会談後の共同宣言等は行わず、記者会見の場で「共同文書」を発表し、北方四島での「共同経済活動」の協議入りを表明した。

 

 

安倍首相は会談後に

「特別な制度のもとでの共同経済活動などについて、率直かつ突っ込んだ議論を行うことができた」

とコメントを発した。

 

 

 ロシアは、共同経済活動は4島すべてを対象とし、漁業・医療・環境などの分野で日本の経済支援を引き出した。

 ロシアは北方四島の主権を放棄することは無く、共同経済活動はロシアの主権と法律に基づいて行われるとした。

 

 

 日本は「特別な制度」について、法的な特例措置を認める「特区」を設けることを想定している。

 日本は北方4島の主権がロシア側にある前提では共同経済活動に踏み込めないとの立場を崩しておらず、具体的な仕組みづくりは難航している。

 北方四島への元島民の自由訪問については、今後も拡大する方向で協議した。

 

 

 菅義偉官房長官は「日本の法的立場を害さないことが大前提だ」と語った。

 

 ロシアのウシャコフ大統領補佐官は、当該諸島はロシアに属していると主張した。

 

 

 柔道の黒帯でもあるプーチン大統領は、柔道の総本山である講道館を訪れた後、帰国の途につく予定だという。

 

 

 

 北方領土においては、日ロ共同で経済的な開発を行うが、「主権はロシアで開発費は日本が出す」という事でしょうか

 領土問題には触れずに、経済支援だけを引き出されたのは、今後の交渉にも悪影響を及ぼすかもしれません。

 

日本人が北方4島に入り込んで経済活動を行うことが「前進」なのでしょうか?

 

 阿部首相の一本負けに見えました

 

 

 

 

北方領土問題において、日本人が確認しなくてはいけないことがあります

 

・ロシアはDNAレベルで不凍港を求めている

ロシアがクリミアに手を出したのも、シリアを手放さない理由の一つも不凍港ですね

 

・ロシアは北方領土に米国の軍事力が展開することは容認できない。

日本が北方領土の主権を取り戻せば、そこは日米安保の対象になりますね

 

・戦後のどさくさで不当に奪われた島ですが、2島の放棄が講和条約に盛り込まれています

米国が沖縄や硫黄島を、ロシア(旧ソ連)が千島列島と樺太を取りました

ちなみにロシアの主張は北海道の分割統治でした。

 

・返還の可能性があるとすれば

①武力による解決

現実的ではありません

 

②米国を捨ててロシアの配下になる

ウクライナがクリミアをもらった理由もこの辺ですが、ありえませんね

 

③経済的にロシアを弱らせて、経済支援と引き換えに4島を買う

これが最有力でしょうか

しかし北朝鮮を見るまでもなく、日本単体での経済封鎖は不可能です

 

経済支援だけを行えば、日本固有の領土を取り戻す妨げになると思います

 

 

〇世界情勢の変化によって4島返還のチャンスが消え続けてきました。

 

 近々では、EUとオバマ大統領によるロシアに対する経済制裁が効果を出していました。

極東ロシアは疲弊していたのです。

 プーチン大統領は、その解決として日本からの経済支援を欲していました。

しかし、トランプ次期大統領の出現によって、ロシアに対する経済制裁が消える可能性もあります。

 ロシアの工作員が、サイバー攻撃によってアメリカ大統領選挙に干渉していたという報告もあります。

 

最初に訪れた返還の機会は、米国によってつぶされました。

 

 

〇日本政府の交渉や姿勢にも問題があった

 

ロシアはこう発言してきました

「日本は本気で交渉する気があるのか」と

 

岸元総理大臣が、沖縄(米国)と北方領土(ロシア)を選択して、アメリカ側につきました。

岸の巣鴨プリズンからの流れを見ると、選択するまえに決まっていたのだと思いますけど

 

2島返還が決まりかけた時には、日本人が民意として「4島返還」を訴えて交渉決裂となりました。

 

ムネオ氏のように、北方領土に経済支援をする議員も出現しました。

日本の金で4島を住みやすくしてどうする気なのでしょうか?

 

ロシアは「島があれば日本から金をもらえる」と思う事でしょう

「お金をくれたから島を返す」という発想などあるはずもない

 

外務省が北方領土にかこつけて予算を取る

一部の人間が美味しい思いをする

 

こういった流れがあるのでしょうか?