読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

台湾の空港で1億円を超えるニセ札が押収された

 台湾の空の玄関口である桃園国際空港で、日本人男性のスーツケースの中から、旧紙幣の1万円札で1億1900万円分の偽札が発見された。

 

 無申告で持ち出せる現金・有価証券の金額をはるかに超えていたために、台湾当局が押収していた。

 台湾当局がこの紙幣を調べたところ、、1億1900万円分の旧1万円札すべてが偽札と判明した。

 

 

偽札を持ち出そうとした男性は

「友人に頼まれて、マニラで価値を鑑定する予定だった」

と話したという。

 

 

 

偽札という事は、ただの紙である

紙の持ち出し制限は無いので、返還されるのであろうか

 

それとも、コピー品として別の規制対象になるのであろうか