nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

プロレスラー泉田純が死去していた

 2017年2月7日、ノアの至宝プロレスラー丸藤正道が自身のFacebookフェイスブック)上で、

「ご冥福をお祈りします」

と発信した。

泉田純さんのご冥福をお祈りするコメントを上げた。

 

 丸藤さんのコメントによって、泉田純さんの死亡が公表された。

 

 享年51歳で、2017年1月末頃に神奈川県内にある泉田さんの自宅で死亡していたとみられ、葬儀はすでに親族らによって密葬されていたという。

 

 死因が不明な事や、闘病などの情報も無く、近しい親族によってひっそりと密葬去れている事から、NETでは「自殺説」まで飛び出している。

 

 

 プロレスラー泉田純さんは、角界崩れのプロレスラーで、大相撲幕下から1991年にジャイアント馬場率いる全日本プロレスに入団した。

 地味で不器用なファイトスタイルであったが、石頭を生かしたヘッドバットを武器にして人気を得た

 ジャイアント馬場ラッシャー木村らのタッグパートナーを務める時期もあったが、本田多聞とタッグを組んでアジアタッグ王座のベルトを獲得した。

 

 2000年に三沢光晴が立ち上げたプロレス団体「ノア」に賛同して全日本プロレスを退団してノアの旗揚げに参加した。

 2009年末にはノアを退団して、フリーのレスラーとしてリングに上がっていた。

 2016年5月には女性詐欺師に8500万円をだまし取られる被害を受けた。この詐欺女は実刑判決を受けている。

 ノア時代に被害にあった「巨額詐欺事件」は漫画化・書籍化されている。

 

nazonanazo.hateblo.jp

 

  内側から見たノアの崩壊(泉田純/宝島社)というプロレスリングNOAHの暴露本を出している。著書の中ではノアを解雇されたとしている。

 

 

 

なんだか寂しい最後です

泉田さんの人間性を否定する発言も多いのですけど、憎めないキャラのレスラーでした

ご冥福をお祈りいたします