読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

伝統の女子プロ団体JWPが消滅

ニュース(芸能・スポーツ)

 ジャパン女子プロレスから発生した女子プロ団体JWPが、2017年4月2日に東京後楽園ホールで慣行されるJWP25周年大会を最後に解散するようだ。

 

 JWPは、ジャパン女子プロレスから発生したプロレス団体で、全盛期は女子プロ最大手の全日本女子プロレスと並ぶほどの人気となった。

 サブミッション・クイーンのプラム麻里子が、日本マット史上で初めてのリング死となり、その時期から他の人気選手の離脱が重なり観客動員数が減少した。

 

 ピュアハート・レスリングを掲げたコマンド・ボリショイが選手主導の運営に切り替え、女子プロレス冬の時代に耐えてきたが25年の歴史が終わることになった。

 

 

実質的な運営者であるコマンド・ボリショイ

JWPの運営会社であるJWPプロデュースとの契約が4月いっぱいで終了し、

諸事情により契約を更新することができませんでした。

悔しくて本当に残念ですが、

25周年を機に育ててくれたJWPを独立し、

JWPのスピリッツを継承する新団体を旗揚げします」

と経緯の説明をした。

 

タニマチの離脱という事だろうか



JWP無差別級王者のベルトを持つ中森華子は

「本当に残念で、本当に悔しい気持ちでいっぱい。

JWPという名前がなくなってしまっても、

今までの歴史は決して消えることはないし、

大好きな心強いメンバーとともに、

また新たに作り上げていきたい」

と 決意を表した。

 

 

 JWPの解散後は、ボリショイが代表取締役を務めるピュアドリーム株式会社が新団体を運営する。

 「ドリーム女子プロレス」の大会名で興行を継続し、2017年8月11日に後楽園ホールで旗揚げ戦を行う予定とのこと。

 「デイリースポーツ認定の女子タッグ王座」「POP王座」のベルトは新団体に移行される。



 

寂しいですね

引退10ゴング中に引退を撤回した米山なんかも、タ団体との交流戦を頑張ってきたんですけどね

 

有名なタレントなどがプロレスに転向したり、

最近ではAKB系列が参加した豆プロレスが放送中です。

女子プロの灯は消えないと思っていましたけど、女子プロ最古の団体が消滅してしまいます。