読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

「まれ」出演女優の清水富美加が幸福の科学に入信して芸能界を引退表明

ニュース(芸能・スポーツ)

 NHK連続テレビ小説「まれ」にも出演した人気女優の清水富美加(22歳)さんが、体調不良を理由として仕事を休みました。

 そして新興宗教幸福の科学」に入り、芸能活動を引退するというコメントを公知しました。

 

 幸福の科学グループで専務理事及び広報を担当する里村英一氏と、

女優の清水富美加の代理人で弁護士の佐藤悠人氏が、幸福の科学本部で会見を行いましした。

 清水富美加さんは、体調不良を理由として会見には出席しませんでした。

 

 

NHK連続テレビ小説「まれ」に出演した女優の清水富美加(22歳)

以下はコメント全文を抜粋

 

 ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。

突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。

お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。


教団から配られた清水富美加の直筆メッセージ© デイリースポーツ/神戸新聞社 教団から配られた清水富美加の直筆メッセージ
 しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。

 なので今、出家したいと思いました。

 私、清水富美加幸福の科学という宗教に出家しました。

 なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。

幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

 神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。

出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事や、この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。

どうかこれからも温かい目で見守って頂ければ幸いです。

本当に本当にありがとうございました。

 2017年2月吉日 清水富美加

 

 コメント分は直筆で書かれていたようです。

 

 自分の生き方は自分で決めればよいと思いますけど、このケースは自分で決めたことにはならないのではないかと思います。

 新興宗教に示されたレールを目隠しをして歩んでいくようなものでしょうか

 

 

検索キーワード「幸福の科学 カルト 在日」

 

 

 幸福の科学によって苦しんだ人のコメントを抜粋します

多くの方が、宗教団体「幸福の科学」をきっかけに、人生を棒に振るっています。

九次元や霊査などが絡む不合理でカルト的な教義、高額な献金(植福)、それを原因として仕事や生活に支障をきたしたり、家庭が崩壊するなど、大きな被害を蒙った方も数知れません。
このホームページは、そうした幸福の科学の実態を金銭面、教義面などから被害者の声も織り交ぜつつ、紹介することを目的としています。
この宗教の被害は、主に経済面、精神面(「霊言」など不合理な教えによるトラウマ)、時間面の3つですが、関わった者にとっては、どれも簡単には回復の困難な、大きな物です。

このホームページが、どうか少しでも新しい被害者の出現を予防することに、そして現会員の目を覚ますことに役立てば、そう願って止みません。

 

 

幸福の科学は、各地の選挙区に候補者を擁立しているようです

これは憲法20条、政教分離をどう考えているのでしょうか

 

幸福の科学は「幸福実現党」を立党した際に『金正日守護霊の霊言』(大川隆法著)を出版しました。

テポドンを皇居に落す。」発言で物議をよんだのは記憶に新しいです。

 

 

 

信じるべきものを信じてほしいです

 

 日本は神仏習合によって神と仏とその信者が折り合いをつけて生活してきましたが、明治政府による廃仏毀釈によって伝統ある仏教が壊され、あやしい新興宗教が跋扈する結果となりました。

 新興宗教・カルト宗教の教祖・幹部が在日朝鮮人であるケースも多くみられます。