読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nazonanazoのブログ

時事ネタに軽くタッチします

映画監督で俳優の鈴木清順さん死去

 清順美学の巨匠鈴木清順さんが、2017年2月13日19時32分に都内の病院で死去していた。

 死因は慢性閉塞性肺疾患で享年93歳

 

 葬儀と告別式の喪主は妻の鈴木崇子さんで、近親者のみで執り行なわれた。

鈴木清順さんの生前の遺志で、偲ぶ会等は予定していないという。

 

 若い時期の鈴木清順さんは、学徒動員として徴兵され南方戦線に送られた。

生きて復員した後は、映画の助監督として松竹大船撮影所入社した。

 

 難解な映画に多く取り組み、その作品は独特の世界観で清順美学として評価された。

代表作は

「悪魔の町」

「関東無宿」

「肉体の門」

「けんかえれじい」

「殺しの烙印」

ツィゴイネルワイゼン

 

 

映画やTV作品にも出演していた

必殺! 主水死すで葛飾北斎
美少女仮面ポワトリンで神様役
世にも奇妙な物語「死後の苦労」で神様役

 

 

 

1923年(大正12)5月24日 東京日本橋にて生まれる

旧制弘前高校在学中に学徒動員で徴兵

1948年に復員

1956年に「港の乾杯、勝利をわが手に」で映画監督デビュー

2005年に公開された「オペレッタ狸御殿」が遺作となった

実弟鈴木健二(88歳)さんはHHKの元アナウンサー

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします

合掌

 

清貧として知られた映画監督さんです

あれほどの才能を持つ人が、赤紙1枚で徴兵されて戦地へ送られたんですね